面接でうまく自分をアピールする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

就職面接では、自分を上手にアピールすることが大事ですね。今回は、強い印象を相手に残すためのヒントを教えてあげましょう。

STEP1*自己紹介の準備*

面接日の朝、30分は余裕をみて準備しましょう。就職先の環境に合った服を選び、髪、爪を整え、靴も綺麗なものを履いてきましょう。

STEP2

面接15分前に着くよう家を出ましょう。気持ちを落ち着かせ、もう一回身だしなみをチェックできます。

STEP3

口臭チェックも忘れずにしましょう。面接会場に着く前にガムを噛んだりすれば良いですが、一番はパセリを噛むことです。朝、歯を磨く前に、パセリをゆっくり噛んで、水でうがいし、流しましょう。

STEP4*自己アピール*

面接官ときちんと握手しましょう。

STEP5

相手の目を見て自己紹介しましょう。始めて会うのであれば、相手を呼ぶ際は名字を使いましょう。

STEP6

気持ちよく、礼儀正しく受け答えしましょう。面接中に緊張もほぐれてくるでしょう。

STEP7*面接官を観察する*

面接官が座るまで、座ってはいけません。着席を勧められるまで座ってもいけません。

STEP8

面接官の動きに注目しましょう。話に飽きてきた様子でしたら、空気を明るくするために違う話をしましょう。ただし、自分の仕事に対する資質に関係する話ですよ。

STEP9

面接官が喋っている間、決して邪魔をしてはいけません。相手が言い終わるまで聞かないと、質問された時わからないかもしれません。

まとめ

私的な質問にまで答える必要はありませんので、注意してくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ