滋賀出身者を見分ける方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたの身の回りにいる、滋賀出身者を見分ける方法をご存知ですか? 実は、話しているだけで、簡単に地方出身者を見分けることができるのです。 ここでは、3つの事例を紹介しますので、語尾や言い回しから特徴を見つけてみてください。 引用元: 日本全国方言プロジェクト (C)立命館大学文学部テーマリサーチゼミナール

STEP1お昼の会話

ゆうか もうこんな時間や~。お腹へった~。
りん  うちもお腹へったわ~。
ゆうか 昼にする?
りん  うん、そうしようさ。なに食べる?
ゆうか カレー食べたいわ。
りん  うそ~!うち昨日カレー食べてんな。
ゆうか んじゃさ~、オムライスにしいひん?
りん  あ~!い~やん。
ゆうか 駅前の道まっすぐ行って、左曲がったらオムライスのおいしい店あんねんか~。
りん  ほんま?んじゃ~行こうや!
ゆうか お~、行こ行こ。

STEP2放課後のラウンジにて

さくら りん、お疲れさ~ん。
りん  あ、お疲れ。なにしてんの?
さくら なんもしてへんで。
りん  んじゃさ~、ラウンジで話さへん?
さくら あ~、話そ話そ。
    今日めっちゃ寒いと思わへん?
りん  えっ、ほんまに?そんな寒くないで。
    なんかあったかいもん買ってきたら?
さくら うん、そうするわ。ちょ~待っててな~。
りん  はいはい。

STEP3桃太郎

 昔々な、あるところにさぁ、おじいさんとおばあさんが仲良く暮らしててん。
 んである日さぁ、おじいさんは山にしばかりに、おばあさんは川へ洗濯に行ってん。
 んで、おばあさんが洗濯をしてると、川上からおっきい桃が流れてきてさ。

 「うわ、ほんまおっきい桃やわぁ。
 おじいさんは桃めっちゃ好きやから、絶対喜ぶわぁ。」

 おばあさんは桃を拾って、家持って帰ってんて。
 おじいさんと桃を開けてみたら、中から赤ん坊が出てきてさ。
 桃から出てきたから、桃太郎って名前をつけてん。
 んで、桃太郎は大きくなってん。
 そん時、村では鬼が宝物とか食べ物を盗んだりして荒らしまわっててん。
 んで、桃太郎は鬼退治に行くことになってんやん。

 おばあさんに作ってもらったきびだんご持って、桃太郎は鬼ヶ島にでかけてん。
 んで、途中、犬が出てきて桃太郎に言ってん。
 「桃太郎さん、どこ行くん?」
 「鬼ヶ島にな、鬼退治に行くねん。」
 「腰につけてんのなに?」
 「きびだんごやん。
 おばあさんが作ってくれてん。」
 「お供するしさ、ひとつくれへん?」
 ほんで、犬は桃太郎について鬼ヶ島に向かってんて。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ