しもやけの対処法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2091
  • ありがとう数:0

はじめに

しもやけは通常、手足の末端部分が赤くなり、かゆみや痛みを伴います。症状にはいくつかの段階があり、対処法も段階によって異なります。その段階とは、血流が不足して青くなる、充血して赤くなる、うっ血して腫れる、そして、皮膚がはがれるです。皮膚がはがれてくると、細菌などにも感染しやすく治りにくくなるので、なるべく避けたいものです。段階に応じたいくつかの治療法をあげてみます。

STEP1

皮膚が青紫色になっていてもあまり心配しないでください。これはその付近の血流が滞っているからです。薬局で相談すれば、血流を良くするための適切な局所療法、ヨードチンキやしもやけ用クリームなどをすすめてくれるでしょう。

STEP2

痛みやかゆみがひどい場合は、薬剤師や医師に相談してください。これはしばしば充血している段階で、しもやけの周りの皮膚の血流が増加し、局所的な炎症のために赤く見えるのです。鎮痛・冷却作用のある薬剤(カラミンローションなど)の使用をお勧めします。

STEP3

暖かいお湯と冷たい水に交互に浸す。これにより血管が開いたり閉じたりするので、うっ血している段階での腫れを軽減します。お湯や水の温度が極端にならないように注意してください。2分ごとに交換し、これを3回繰り返します。

STEP4

もし皮膚がはがれてきたら、消毒液と滅菌ガーゼで保護します。回復するまでは感染予防のために、これを毎日おこなってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ