難曲でも弾けるようになる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
難しい曲でも、弾けるようになるための方法です。

STEP1①楽譜を読み、覚える

まずは、目で楽譜を読み、
おさえるべき鍵盤・フレットなどを覚えましょう。

実際に弾きながら覚えると、より早く覚えられます。
間違って覚えると直すのが大変なので、
楽譜をゆっくり読みながら、確実に覚えましょう。

STEP2②弾けない部分だけ繰り返す

どうしても間違ってしまう、
難しい部分ってありますよね。

そんなところに出くわしたら、
ひたすらそこだけ繰り返し練習しましょう。

先に進まず、延々と一~二小節程度を繰り返し弾きます。

STEP3③身体で覚える

②のように繰り返し練習していると、
手が次第に覚えてきます。

頭で考えるとどうしても遅れてしまいますが、
手で覚えると、自然に次の音に手が行くようになり、
頭で考えずとも弾けるようになります。

STEP4④CDなどを聞いてみる

CDなどで、プロの演奏を聞くことで、
より完成度を高めることができます。

真似するだけでも、曲の雰囲気がつかめますので、
練習前に聞いてみて、同じようにやってみても良いかもしれません。

クラシックなどは、同じ曲を多くの人が弾いているので、
お気に入りの演奏を探し、真似してみるとよいでしょう。

まとめ

繰り返し練習することが、一番大切なことです。手を傷めない程度に、練習しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ