【幸せ】と【し合せ】の違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1065
  • ありがとう数:0

はじめに

Happyの意味だけではないようです

STEP1

【しあわせ】と変換をすると、【幸せ】と【し合せ】【仕合せ】と
いう字が出てくるのではないでしょうか?

通常【しあわせ】と変換をするとき、【Happy】の意味での変換を
することが多いと思います。

STEP2でも、日本で本来使われていた【しあわせ】は【Happy】の

意味だけではありませんでした。

「し」は動詞「する」の連用形、つまり、何か二つの動作などが「合う」
こと、それが【しあわせ】です。
別のことばで言い換えれば「めぐり合わせ」に近いでしょう。
自分が置かれている状況に、たまたま別の状況が重なって生じること、
という意味です。
ですから昔は【しあわせ】とは、いい意味にも悪い意味にも用いたようです。
偶然めぐり合った、良い運命も悪い運命も「しあわせ」だったのです。

まとめ

【仕合せ】の中には【happy】なものも含まれていますから、
【Happy】なことを【仕合せ】と書くことも何ら問題はありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ