大人な女性の話テク

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:298
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by smap1
会話のテクニックを身につけ、女度をアップさせましょう。

STEP1ネガティブ3ワードは女を下げる。

ネガティブなワードから話が始まると、人は会話をする意欲が薄れてしまうものです。
「でも」「だって」「どうせ」この3ワードは相手をイヤな気持ちにさせてしまいます。会話も盛りあがりません。
NG例:とっても楽しそうにハワイ旅行に誘われた時「でも、ハワイなんて何度も行ってるし・・・」

STEP2クッション言葉の活用

敬意を表す意味にもなるので、目上の人や取引先などには習慣的に使いましょう。
「恐れ入ります。」「申し訳ございませんが」「お手数をおかけしますが」「差しつかえなければ」などのクッション言葉を、何かを依頼する際など、言葉の前に使いましょう。
友達との会話の中でも、「ごめん」「時間とらせたね」など気遣いの言葉を忘れないようにしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ