足の太さが左右で違う人に効くストレッチ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:20012
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
足の太さが左右で違う気がする・・そんな人は体がゆがんでいる証拠。ストレッチでゆがみをただしせば、むくみ解消できるだけでなく、太もものサイズダウンにもつながって一石二鳥です。

STEP1

仰向けに寝ます。軸足の方を大きく開きます。軸足というのは日ごろ自分が重心をとる方の足です。特に足の太さが左右で違う人は片側に重心をかけていることが多いです。

STEP2

開いた軸足の方を両手で持ち上げます。まず大きく息を吐きながら、足を上げます。その時同時に状態もおこし、両手を伸ばして脚を持ちます。なるべく脚を胸に近づけるような感じで引き寄せ、そのまま息をとめて5~10秒静止します。

STEP3

静止した後、ゆっくりと息を吐きながらもとの仰向けの状態に戻します。仰向けに戻ったら5~10秒間リラックス。血流がよくなり、むくみがとれる体操です。ゆがみをとるのが目的で、エクササイズではないので、一日1回でOKです。

まとめ

立ち仕事だけでなく、デスクワークの時につい同じ方向に足を組んでしまう人にやってほしいストレッチです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ