変化率の出し方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1070
  • ありがとう数:0

はじめに

数学は全てに人に簡単なものではないが、計算機や表計算ソフトを使用すると自分で足したり引いたり、かけたり割ったりする必要がなくなると無くなるかのようにおもええるときがあります。しかし、時には今年度から次年度への所得の変化、四半期から四半期への予算の増加、10年間の人口増加などの変化率を計算し
なければなりません。この計算の簡単な方法があります。

STEP1

古い値を新しい値から引き、古い値で割りましょ

STEP2

100をかけると変化率になります。

STEP3例えば、B小学校に16人いた先生が翌年は12人に

なったとすれば変化率はどうなるでしょう?16から12
を引くと4になり、これを16で割ると0.25になります。
これに100をかけると25になり、パーセントとなりま
す。B小学校の先生は前年より25パーセント減ったこ
とになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ