システム屋さんが使う、キーボード活用

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by doramukan_papa
キーボード操作でできるパソコンの操作を3段階でご説明します。

本文の「win」はウィンドウズボタン(ロゴマークのボタン)のことです。

また、Windowsでの解説であり、OSによっては異なる場合もあります。

STEP1さっぱり初級編

どこでも使える簡単な操作です。
ファイルや文字を選んで使います。

「ctrl」+「C」:コピーします。
「ctrl」+「V」:貼り付けます。
「ctrl」+「X」:切り取ります。
「ctrl」+「A」:その時、選択できるものを全て選択します。

STEP2便利な中級編

いつでも使えて便利な操作です。
画面を操作します。

「win」+「Tab」:開いている画面を切り替えて選択できます。大まかな画面が見えます。
「alt」+「Tab」:開いている画面を切り替えて選択できます。
「win」+「m」:デスクトップに張り付いているもの以外のアプリ(エクセルなど)を最小化します。
「win」+「D」:全てのアプリ(エクセル・付箋なども)を最小化します。
「win」+「E」:エクスプローラーを表示します

STEP3濃い目の上級編

エクセル資料を作る時に便利です。
慣れると、ほとんどマウスなしでも操作できるようになります。

「ctrl」+「PgUp」:左のシートに移動
「ctrl」+「PgDn」:右のシートに移動
「ctrl」+「Home」:シートの一番左上を選択

まとめ

右手はマウス、左手をキーボードに置き、
マウスで右クリックを使わないようになると、スピードはかなり上がっています。

他にもたくさんのボタンショートカットが存在します。
いろいろ試してみると面白いですよ。

参考url
http://support.microsoft.com/kb/126449/ja

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

パソコン

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ