七折の梅まつり ~愛媛県砥部町の観光スポット~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

梅の季節が近づいてきました。
今回は愛媛県砥部町の梅の観光スポット七折をご紹介します。
きれいな梅を楽しみましょう。

STEP1七折の梅の紹介とアクセス、七折梅園。

愛媛県伊予郡砥部町七折167番地
バスでは松山市駅から砥部線(大街道経由)に乗り宮内バス停で下車(約40分)
車で行く場合は国道33号線松山インターチェンジから高知方面へやく30分。
宮内バス停から県道219号線方面に入り3km以上ありますので、車でのアクセスが便利だと思います。

インターネットでは、七折梅園で検索されると分かりやすいです。
七折梅園は入園料 大人300円(中学生以下無料)団体割引 20名以上250円の入場料が必要です。

STEP2多種多様な梅と菜の花のコラボレーション。

季節には約30種類、16,000本の梅の花が咲き乱れます。
梅の花が咲く間を散策することが出来ます。
同じ時期には菜の花も咲きますので、菜の花とのコラボレーションがとっても美しいです。
回りの山の緑、梅のピンクや赤、菜の花の黄色と、早春を余すことなく楽しむことが出来ます。
出来れば、カメラ等での撮影をされると、記念になって良いと思いますよ。

STEP3期間中に行われる「七折梅まつり」

そして、毎年行われている「七折梅まつり」を同時に楽しまれてはいかがでしょうか?
2011年シーズンは、2月20日~3月10日まで行われます。
もちまき・もちつき・梅の種飛ばし大会・ビンゴゲーム等が行われます。
こちらも楽しめると思いますので、期間中に行かれる方は是非楽しんでみてください。

まとめ

梅と菜の花を同時に楽しめるスポットはなかなかないと思います。
是非砥部町へお寄りの際は立ち寄ってみてください。
以下のサイトをご参照ください。

七折梅園ホームページ
http://www.nanaore-koume.jp/index.html

砥部町ホームページ:七折梅まつり
http://www.town.tobe.lg.jp/5/29/000985.html

伊予鉄道ホームページ
http://www.iyotetsu.co.jp/

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

入場料 カメラ等

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ