お弁当のにおいを防ぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7084
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
お弁当を密室に持っていくと、そのにおいがくさく感じることがありますよね。これをなるべく防ぐ方法です。

STEP1①冷やす

温かいまま持ち運びすると、においが漂いますので、
家で冷やしてから持ち運びましょう。

冷やしておくと長持ちもしますので、
腐ることも少なくなります。

また、無駄に温めないように、電車の座席の上、ストーブの近くなどには
置かないようにしましょう。

STEP2②密閉する

においを防ぐためには、密閉するのが大事です。

お弁当箱を、密閉できるタイプのものにすると良いでしょう。
また、汁気が外に垂れてしまうと、
鞄が汚れるだけでなくにおいも出てしまいますので、
こぼれないように水平にして持ち運びましょう。

STEP3③においの強い食べ物を避ける

においが気になるのであれば、
餃子といった、においの強い食べ物を入れるのは避けましょう。

特に、密室に行く日、そこでお弁当を食べなければならない日は、
あまりにおいのない食べ物を選びましょう。

まとめ

学校の教室は、どうしてもこもるのでにおいが強くなってしまいますね。先生に言って、換気してもらうとよいでしょう。

必要なもの

密閉式の弁当容器

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ