毒物を飲んだ時の処置

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5372
  • ありがとう数:0

はじめに

毒物は意外と身近にあるものです。
もしも、子供が人体に危険な毒物を飲んでしまった場合にどうしたらいいか・・
その対処方法について書いてみました。

STEP1<毒物を飲んでしまった場合>

 
 ①最初に状態を観察します。
      ↓
 意識がはっきりしているかどう
 呼吸をしているかどうか
 心臓が動いているかどうか

                  

STEP2<意識がはっきりしている場合>

<意識がないが、呼吸している・心臓が動いている場合>

 ②まずは吐かせます➝コップ1~2杯の水(又は牛乳)を飲ませ、
         指で下の奥の方を押さえ吐きださせます。

 ※注意 ただし、口や唇がただれて火傷になっている場合や
    よだれがたくさん出ている場合は吐かせてはいけません。


 ●どうしたらよいか判断できないときは、中毒110番に電話するか
 すぐかかりつけ医または病院へ行きましょう。

STEP3<中 毒 110番>

----------------------------------------------------------------------

■大阪中毒110番(365日 24時間対応)
      072-727-2499 (情報提供料:無料)

■つくば中毒110番(365日 9時~21時対応)
      029-852-9999 (情報提供料:無料)

■タバコ専用電話(365日 24時間対応、テープによる情報提供:一般市民)
      072-726-9922 (情報提供料:無料)

STEP4<人体に無害なもの>

 接着剤・のり・アイスノン中身・ボールペンインク・絵具
 ろうそく・クレヨン・鉛筆・ハンドクリーム・歯磨き粉
 
 ※無害ではありますが多量に飲んだ場合は注意した方が良さそうです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ