就活で生き残るためのテクニック~その3

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

就活ではこのポイントを押さえておかないとテクニックはまったく活きません。

STEP1まず面接の前に自己分析と他己分析を入念に行います。

個人、家庭、学校の切り口で小学、中学・高校、大学の3つの軸で下記について注目すべき出来事とそこから得たものについて棚卸しをします。
●個人
-社会貢献
-友人
-住まい・財産
-健康
-精神
-趣味
-教養
-能力開発
●家庭
-先祖
-親
-兄弟
-親戚
●学校
-友人
-勉学
-スポーツ
-サークル活動
-研究

STEP2

ステップ1が完了した後に次に父母と兄弟にステップ1で書き出した内容を見てもらい、感想をもらいます。

STEP3次に目標設計をおこないます。

1年後、3年後、10年後の個人、家庭、会社の切り口で、ありたい姿と行動計画について目標設計をします。
●個人
-社会貢献
-友人
-住まい・財産
-健康
-精神
-趣味
-教養
-能力開発

●家庭
-先祖
-親
-兄弟
-親戚
-配偶者
-家族

●会社
-職種
-業績
-基本動作
-専門分野
-収入
-地位
-熟練度

STEP4

ステップ3までで完了した棚卸しと目標設計から自己アピールを作成します。

自己アピールは下記の3パターンで作成します。

●100文字

●1分版

●3分版

まとめ

自己アピールをする前に、自分の過去の棚卸しと将来の目標設計をすることによって、アピール内容の説得力が違ってきます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ