効果的に栄養素を吸収しましょう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

青魚にはいろんな栄養素がたくさん。頭がよくなるといわれる食品です。でも、ただ食べるだけではその栄養素をうまく吸収できないとか。正月明けの太った体をいたわるためにも、効果的な食べ合わせで、生活習慣病を予防しましょう。

STEP1

魚の脂に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)やイコサペンタエン酸(IPA)は血液の流れを良くし、悪玉コレステロールを減らしますが、酸化しやすい性質。

これらの栄養素の吸収率や効果が高まる食べ合わせがあります。それはニンニクやネギに含まれる香味成文アリシン。これらには強い抗酸化作用があり、魚の脂の参加を防いだり、血管を柔軟に保つ働きもあるそうです。
その上、香味野菜の効果で塩分、糖分も減らせる。

STEP2

 ブロッコリーなどの緑黄色野菜も抗酸化物質を含みます。納豆や山芋の粘り成分のムチンは血管を強くし、血糖値の上昇を抑え、これらも魚の脂と相性がいいそうです。

ぜひ併せて摂って生活習慣病予防に役立てたいですね。

まとめ

参考 :読売新聞記事

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ