良縁祈願祭で出会いから家庭円満まで祈願

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
良縁祈願祭で出会いから家庭円満まで祈願

縁結びの神様ばかりを祀っている神社が、
埼玉県川越市にあります。

よくお参りしておけば、
神無月に出雲で集う神様の縁結び会議で
話題にしてもらえる期待大です。

STEP1

川越氷川神社は、古くから縁結びの神として信仰されています。その由縁は、2組の夫婦の神と大己貴命を祀っているところから。

祀られているのは、素盞鳴尊(スサノオノミコト)と奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)。
スサノオノミコトは、八岐大蛇(やまたのおろち)を倒し、生贄になるはずだったクシイナダヒメノミコトと結ばれました。

そして、クシイナダヒメノミコトの両親である手摩乳命(テナヅチノミコト)と脚摩乳命(アシナヅチノミコト)は足や手をなでて子供を思いやる心を表わす、子供への愛情をつかさどる神とされています。

STEP2

スサノオノミコトとクシイナダヒメノミコトの子である大己貴命(オオナムチノミコト)は、別名大国主命(オオクニヌシノミコト)。因幡の白ウサギで知られる神です。

この神も、神の世界をおさめるようになったことから、縁を結ぶ神として信仰されてきました。

祀られている全ての神が縁結びの神であるのは珍しいこと。また出雲大社の御祭神でもある神々なので、毎年旧暦に行われるという出雲でも神々の会議で話し合われるという縁結びの談義にも期待が持てます。

STEP3

縁結びに関するお守りも、ユニークなものが用意されています。例えば、縁結びの他に安産や勝・合格などもある縫いつけ守り、紅白の縁結び守り、桜のように大切な縁が花開くよう祈願されたさくらさく守り、縁結びの絵馬にはあたたかみのある可愛らしい2頭の馬のイラストが描かれています。こんなイラストの絵馬は、全国的にも珍しいです。

そして、極めつけは、であいこい守り。これから新たな出会いを求めたい人向けという具体的な出会いのお守りは、ありそうでなかなかないものです。

川越氷川神社
埼玉県川越市宮下町2-11-3
http://www.hikawa.or.jp/jinja/index.html

まとめ

毎月2回行われる良縁祈願祭では、縁起の良い末広がりの八の時刻に合わせて、良縁が祈願されます。遠方から訪れる人も多いお祭りです。

また、2月下旬と3月下旬には、新一年生のランドセルお祓い式が行われます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

お賽銭など

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ