魚の目の治療法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 蜜柑
治ったと思ったら、また再発する魚の目。芯まできっちり取って、魚の目を完治させましょう。

STEP1<b/>市販品で対応</b>

市販でも売っているスピール膏を魚の目の部分に貼ります。魚の目の芯の深さによって異なりますが、2~3日や1週間、貼りっ放しにします。

STEP2<b/>ふやけたら削り取る</b>

角質層がふやけて白く柔らかい状態になるので、皮膚ごと削り取りましょう。この時、芯まできちんと取らないと、再発の原因になります。

STEP3<b/>芯を取り除くまであきらめない</b>

まだ芯が残っているようなら、またスピール膏を貼り、完全に芯を取り除いてください。芯が深く、取り除けないようであれば、皮膚科に行きましょう。スピール膏では、魚の目の部分より先に回りの皮膚が負けてしまう場合があります。

まとめ

芯を完全に取り除くまで、安心してはいけません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

市販のスピール膏

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ