料理上手に学ぶ、野菜の皮再利用法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

料理上手な『秋篠の森』オーナー石村由紀子さんに学ぶ、野菜の皮再利用法を紹介します。

STEP1[野菜の皮はスープにする]

野菜の切れ端はベジBOXというタッパーウェアにまとめておきます。
それを野菜のスープストックにします。
本来捨てていたはずの野菜の皮、芯、しなびた葉など、切れ端を入れておけば有効活用できて環境にも優しいです。

STEP2[スープストックの作り方]

500mlほど入るタッパーが一杯になったら、水5リットルを加えて、煮詰めていきます。
にんにくひとかけ、しょうが2かけとともに煮立たせ、水が半分になったら野菜をこすと、茶色いスープストックがとれます。

STEP3[スープストックは色んなところにつかえる]

このスープストック、味が染み出しているので、スープに使えます。
それ以外に、チャーハンの味付け、野菜炒めの隠し味に使えて便利。

このスープストック、もとは捨てていたはずの大根の葉、根っこや皮、たまねぎの皮、なすのへた、キャベツの芯だったりするので、究極の再利用法と言えるでしょう。

一度飲むと、こんなにエキスがつまっていたとはと思うはずです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ