頭痛を抑える民間療法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

頭痛に効くといわれる昔ながらの 民間療法を3つほど、ご紹介します。

STEP1『梅干膏薬』

梅干の果肉をほぐして、ガーゼやばんそうこうに塗り、
それを両方のこめかみに貼り付けると頭痛に効果があるようです。

これは、梅干に含まれるクエン酸の血流改善効果が理由のようです。

STEP2『しょうがシップ』


おろししょうがとごま油をよく混ぜあわせます。
それをガーゼに塗り、こめかみに貼り付けます。
こうすると頭痛が和らいでくるそうです。

しょうがに含まれる「ジンゲロール」に血管拡張効果があるので、
それが影響しているのではないかといわれています。

STEP3『大根のおろし汁』


これは偏頭痛に効果があるといわれる方法です。
大根のおろし汁をガーゼや脱脂綿にしみ込ませるか、
またはめん棒につけて偏頭痛と同じ側の鼻の穴に塗ります。
右側が痛むなら右の鼻の穴です。
理由はよくわかっていませんが効果があるそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

梅干、しょうが、大根など

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ