革製品にカビが生えてしまった時の対処法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

長期間押入れに入れっぱなしだった革製品、いざ使おうと出してみるとカビていた!という時に使える対処法をご紹介します。

STEP1

まずは、革製品を収納する場合の鉄則!湿気の多いところ、通気のよくないところには収納しない!特に北側の部屋や水回りと近い部屋のクローゼットは湿気が多いことが多いので注意しましょう。長期間使わない時は、時々収納から出して風にあてましょう。

STEP2残念ながらカビが生えてしまった場合は、

(1)まずはやわらかい布でやさしくふき取ります。

(2)革専用のスプレータイプのクリーナーを皮から30cm程度離して吹きかける。
   近すぎるとピンポイントにかかってしまい、ムラやシミになるので注意。

(3)やわらかい布でカビを取り除くようにやさしくふき取る

(4)それでも落ちない時は再度クリーナーを使って落とします。

STEP3

最終手段として上から靴墨を塗る手もありますが、広範囲の場合はあまりこの技は使えません。くれぐれも湿気には注意して保管しましょう。

まとめ

カビは生えてから時間がたてばたつほど取れにくくなるので、発見したら即対処しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

革専用スプレークリーナー やわらかい布

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ