上司としての心構え

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

会社における、マネジメント職としての上司としての心構えを紹介します。

STEP1[人は変わらないことが前提]

マクドナルドのCEOの原田氏が言っていた言葉です。
「人は変わらない、それを受け入れることが大切。」

周りの環境は変えられないので、それを受け入れることが大切なのだと話していました。
そして、「いい人ばかりではなく、悪い人もいてこその社会」と言い、悪は必要悪なのだということも語っていました。

STEP2[自分が変わる]

ワタミグループの代表取締役会長、渡邉氏が話していたのは、「周りは変えられない、だから自分が変わる」ということでした。
自分が変わることで、アクションを起こすことで何かが変わる、そういった心構えで動くのが大切です。

STEP3[共通項としては・・・]

環境は変えられないので、それを無理やり変えようとしても徒労に終わってしまうこと。
だったら自分が変わろうと思っているようでした。

原田氏の、悪は必要悪だ、という言葉は達観しつくしているようですが、マネジメントをしていると、時々疲れることもあると思います。
そういう時は、この言葉を思い出してもらえると自分自身を納得させられるのではと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ