癖を他人に見られたときは

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:265
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
癖が他人に見られてしまったら、気まずいですよね。どうにか乗り越えたいところです。

STEP1①謝って、なおす意思があることを告げる

もし、相手に癖のことを指摘されたら、
その相手は、癖のことを不快に思っている可能性もありますので、
謝っておくとよいでしょう。

癖のことは指摘しづらいものですから、
相手も気をつかって言ってくれている可能性が高いです。
そこで、素直に謝り、直す意思があることを告げましょう。

STEP2②相手に理解を求める

もし、なんらかの事情により、
癖がなかなか直せないような状況にある場合、
相手に相談してみるのも一つの手です。

相手に気づかれてしまった場合、
そのまま放置していても気まずいものです。

そこで、どうしたら迷惑にならないかを、相手と相談してみると良いかもしれません。
相手の多少の理解を得られれば、相手とのとりあえずの妥協点を探ることもできます。

STEP3③癖を改善していく

相手に見られてしまった場合、
相手はそのことを気にし続けることがあります。

先入観ができるため、自分の癖のことを注目してくる可能性があります。
それが嫌なのであれば、癖自体を改善していくしかありません。

癖によりますが、やめようという意思を固めることが大事です。
相手に指摘されたことのショックで、そうした決意が固まることもあります。
どうしても直せない癖というものもありますが、
人間関係の上で気まずい思いをしたくないのであれば、
医者に相談するなどの方法も視野にいれ、改善していきましょう。

まとめ

素直に相談すれば、相手の理解を得られるかもしれません。そのうえで、改善していけば、相手との気まずい思いも軽減されるでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ