冬に息が白くなるのを防ぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
冬に息が白くなる理由と、これを軽減する方法です。

STEP1①息の水蒸気が露点に達し、水滴になる

息が、冷えた冬の外気にさらされると、
そこに含まれた水蒸気が露点に達し、
水滴に近くなります。

これにより、そこを通過した光が屈折し、
白くみえます。

これが、冬に息が白くなる理由です。

STEP2②口の中の温度を冷やす

つまり、外気と、体の中で温められた息の温度差により、
白い息となります。

よって、これを防ぐのであれば、
口の中を冷やすという方法があります。

ただ、氷などを使って冷やさなければならないため、
体も冷えてしまう可能性があります。

STEP3③マスクをする

マスクをすると、息の中の水蒸気がマスクに吸収され、
息が白くなりにくくなります。

どうしても気になるのであれば、
マスクをしてみましょう。

STEP4④南極に行く

南極では、空気が澄んでいます。
ここでは、息が白くなりません。

息が水滴となる際、空気中の塵が、その核となります。
よって、塵がなければ、息が水滴状にはならず、
白くならないのです。

空気の澄んだところに行くと、息が白くなりにくくなります。

STEP5⑤気にしない

自分で息を見るとかなり白く見えますが、
はたから見ると、そこまで白く見えません。

よって、自分の息が異様に白いように感じても、
他の人からみれば普通と変わりません。

よって、自分の息が白いように感じても、
あまり気にする必要はありません。

まとめ

冬にしか白くならないので、今のうちに楽しみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

マスク

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ