ちょっとしたことで好印象に

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:308
  • ありがとう数:0

はじめに

ちょっとした言い回しで、印象がよくなっちゃいます

STEP1

仕事中でも、ちょっとした言葉で、凹んでいたのが元気になったり
「この人、いい人だ」と感じたり。
同じものを見ていても、話の仕方で変わります。

同じ人の印象でも
【積極的】:【態度がでかい】、【おとなしい】:【暗い】
などと、捕らえ方が違ってきます。

では、よい印象を持ってもらうには、どうしたらよいのでしょうか?

STEP2◆考える目先を変える

 遠方の早い時間のアポイント、直行で早起きなんて、嫌ですよね。
 でも、珍しく行く土地で、おいしいランチのお店を探して
 行ってみるのはどうでしょうか?
 
◆否定言葉を使わない
 書類に不備があったとき
 「こちらに印鑑がないので、無理です」ではなく、
 「こちらに印鑑があれば、問題ありません」

言葉を受け取る相手だけではなく、自分の中でも、よいことを
考えて行動をするだけで、表情が明るくなり、印象が変わって
いきます。
ちょっとしたことから、変えてみませんか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ