NO!というためには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

急な誘いや、アポイントの変更等々、断りづらいときもありますよね

STEP1無理!と言いたいけど、直球で言ったら、こじれそうな時、

どうやって断ってますか?
嫌々OKをしても、無理がたたりますよね。

あまりOKばかりしていると、相手にはこちらの無理をしている
具合もわかりません。
長くよい関係を続けるためにNoと言う事も必要です。

STEP2◆その時だけ都合が悪い旨を伝える

 ・今は、忙しくて無理ですが、来月になれば・・・
 ・私は無理ですが、〇〇を代わりに伺わせます

◆OKすることで、相手に迷惑がかかると伝える
 ・今お受けすると、繁忙期でクオリティが下がってしまう
  可能性があります
 ・私では、力不足でご迷惑をおかけすることになります

◆残念だという旨をきちんと伝える
 ・せっかく声をかけて頂いたのですが、その日は
  1日外出での予定が立っていまして
 ・ぜひ、やらせて頂きたいのですが、現在は
  他案件を抱えておりまして、すぐには動けないので

まとめ

相手には、大切に思っている、相手の立場に立って考えている
という旨が伝わるように断りましょう。

「無理です」の一言だけで終わらせてしまえば、それは機会損失に
なってしまいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ