知られざる珍名所 - 展望の悪い展望台

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by J+Z
北関東には一般にはあまり知られていない珍スポットが点在しています。今回は常陸風土記の丘です。

STEP1【常陸風土記の丘】

Photo by J+Z
常陸風土記の丘は、筑波山の麓、茨城県石岡市にある歴史と触れ合える施設です。常磐自動車道建設時に発掘された遺跡群「鹿の子遺跡」を復元展示するために作られました。江戸時代の曲家など、古民家の復元展示もされています。また、季節ごとに様々な花が咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。

常陸風土記の丘 http://business2.plala.or.jp/fudoki/

STEP2【獅子頭展望台】

Photo by J+Z
施設内にあるふれあい広場には巨大な獅子頭(高さ10m)が鎮座しています。口の中が展望台になっていますが、実は展望が悪い展望台なのです(笑)。展望台自体の高さが中途半端な上、周辺の地形も影響して、見えるのはふれあい広場の全景くらいです。ちなみに、獅子頭は石岡のおまつりに登場する「幌獅子(ほろじし)」にちなんだものだそうです。石岡のおまつりは、毎年9月中旬頃に開催されています。

幌獅子 http://www.city.ishioka.lg.jp/index.php?oid=469&dtype=1000&pid=236

STEP3【韋駄天そば】

施設内には茨城名産の常陸秋そばを使用した風土記そば(蕎麦)が食べられる「曲屋」があります。そこの名物メニューが、ダチョウの肉を使った「韋駄天そば」と「そぼろそば」です。なぜダチョウなのかと首を傾げる方もいるかと思いますが、石岡市内に日本最大のダチョウ牧場「ダチョウ王国(石岡ファーム)」があるからなのです。ダチョウの肉を味わった後に、飼育風景を覗いて見るのも面白いと思います。

風土記そば http://www.city.ishioka.lg.jp/index.php?oid=1082&dtype=1000&pid=230
ダチョウ王国 http://www.dacho.co.jp/aboutus/kaisha/main.htm

まとめ

鉄道利用の場合、JR石岡駅が最寄りになります。路線バス(柿岡車庫行き、村上下車)の本数が少ないため、石岡駅よりタクシーまたは自家用車利用が便利です。自家用車で行く場合、常磐自動車道千代田石岡ICが最寄りになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

笑って許せるおおらかな心 好奇心

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ