ピアノの良い練習方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

何時間も練習しているのに、全然上達している感じがしない・・・ここではピアノの良い練習方法を紹介します。

STEP1

一度にたくさん覚えようとしていませんか? 4~5小節ずつを、ほぼ完ぺきに弾けるようになるまで何度も何度も練習し、できたら次の小節へ進みましょう。

STEP2

ゆっくりのテンポから練習していますか? いきなり速いテンポで練習してもミスをするだけです。ミスがあるということは、そのテンポがあなたにとって速すぎるということです。ノーミスで演奏できる速さまでテンポを下げ、そこからだんだん速くしていきましょう。メトロノームを使うのもよいでしょう。

STEP3

いちどにまとめて練習するより、1日15分の練習をしましょう。毎日少しずつ練習したほうが早く上手になります。

STEP4

ウォーミングアップをしましょう。スケールや運指テクニックは表現力を高めます。Cスケールを毎日やるだけでも格段に違います。

STEP5

自分の演奏を録音してみましょう。自分の演奏を聴いてどこを改善すべきかチェックするのは大変良い方法です。改善すべき部分は楽譜にしるしをつけ、その曲を練習するときにはまずそこから練習しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ