退職します…健康保険、どうする?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

退職する…いろいろ手続きはありますが、忘れずにしなければならないのが健康保険の手続きです。 3つの選択肢がありますが、それぞれの加入条件や納める保険料をご紹介します。

STEP1【在職時の健康保険を任意継続する】

①加入条件
退職日までに被保険者期間が2カ月以上ある事

②加入期間
被保険者の資格を取得した日から最長2年間

③保険料
●退職時の標準報酬月額に都道府県別の保険料率を乗じた額
●保険料は全額自己負担
●保険料は原則2年間変わらない

④申請手続き
退職日の翌日から20日以内に協会けんぽに資格取得申請書を提出する

STEP2【市区町村の国民健康保険に加入する】

①加入条件
他の健康保険に加入していない事

②加入期間
他の健康保険に加入していない期間

③保険料
●前年の所得や加入者数によって決定される
●非自発的失業者は保険料が軽減される場合がある

④申請手続き
住んでいる市区町村の国民健康保険課で手続きする

STEP3【家族の健康保険の被扶養者になる】

①加入条件
家族が加入している健康保険の扶養条件を満たしている事

②加入期間
被扶養者として認定されている期間

③保険料
被扶養者の保険料負担はありません

④申請手続き
健康保険に加入している家族が、事業主を経由して手続きする

まとめ

任意継続に関しての詳細は、けんぽ協会または在職時に加入していた健康保険組合に、国民健康保険の詳細は、住んでいる市区町村の国民健康保険課に問い合わせてください。 また、退職した時は、それまで使っていた保険証を必ず会社に返却しましょう。 万が一、退職日の翌日以降にそれまでの保険証を使用した場合は無資格診療となり、医療費全額の返還請求が発生するので注意しましょう。 ウイークリーえひめリック(2011.1.13)「暮らしフォーカス」より

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ