納豆で正月太りを解消しよう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

正月が過ぎ、立派に太った体だけが残りました。

納豆を食べて、正月太りを解消させましょう。

STEP1

納豆には、納豆キナーゼという成分が入っていて、整腸作用があり便秘を改善するほか、血栓を溶かして血圧を下げる作用があります。

血液ドロドロの方にはオススメしたい食品です。

STEP2キムチと合わせてダイエット効果

納豆もキムチも発酵食品です。
生きた微生物を腸に運んで、腸をお掃除すると共に、血管の中の血栓を取り除き血の巡りを浴する働きがあります。

キムチに含まれるカプサイシンが脂肪を燃焼させる効果と、納豆の食物繊維と高たんぱく低脂肪という特性が合わさり、ダイエット効果が期待できます。

STEP3効果的な食べ方

納豆とキムチを同量混ぜ合わせて、食事の前に食べるようにします。
食前に食べることで、満腹中枢に働きかけ、結果的に食べる量が減ることもダイエット効果になります。

まとめ

キムチと納豆を同量混ぜ合わせて、食前に食べることでダイエットに効果が期待できます。正月太りは、1日も早く解消しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ