道に迷いやすい人の地下鉄克服法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

普段方向音痴ではないのに、地下鉄の駅を出ると逆走してしまう人、いませんか?

STEP1

地下鉄の場合、駅構内が入り組んでいたり、階段が螺旋状だったりして、駅を歩いているうちに方向感覚が狂っていくことが少なくありません。
初めて降りた駅などでは感覚に頼らずに、必ず案内表示を確認しながら行きましょう。

STEP2

事前準備として有効なのが、地下鉄各社のホームページ。大抵の場合、駅構内図が載っています。出口がいくつあって、どの出口を目指すのか、改札からどの程度距離のある出口なのか、あらかじめわかっていると、当日の暴走を防げます。

STEP3

地下鉄会社の中には、駅を出たところの写真をホームページで公開しているところもあります。(例:東京メトロ)
ストリートビューと併用すれば、どちらに歩き出せば良いのかわかるので、逆走の確率はかなり下げることができます。

まとめ

駅構内で方向感覚が狂うと思って、感覚に頼らないことです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ