寝たままできる骨盤エクササイズ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1082
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ぽたる
わざわざエクササイズの時間をとるのが面倒だという方は、寝る前にできるあおむけエクササイズの方法をご紹介します。

STEP1

基本姿勢は仰向けで、腰が弱い人は腰の下に手を置くか、タオルなどを敷きます。

STEP2【脇腹に効く】

(1)ひざをたてて仰向けに寝ます
(2)上半身はまっすぐなまま、両足だけ右にゆっくりと倒します
(3)ゆっくりともどし、左に倒します
(4)これを10回くりかえします

STEP3【おなかに効く】

(1)仰向けに寝て、おなかに力を入れてへこますだけ。
   腰が弱い人はひざを立てておこないます。

この時、背中を床につけるように意識して力を入れると効果的です。

STEP4【腹筋に効く】

昔ながらの足を揃えての腹筋運動は、筋力のない人は腰を痛めますのでこの方法で。

(1)仰向けに寝て、ひざを立てる
(2)手は頭の下か、胸の上に置く。
(3)おへそを見るような気持ちで上半身を起こす
(4)そのまま5秒キープしてもどに戻る
(4)慣れてきたら、右ひざに向かってななめに上半身をおこし、戻す、を左右交互に行う

STEP5【その他】

せっかく仰向けになってエクササイズやる気満々になったなら、そのまま続けてエクササイズ!

☆ひざ上げ
左右の足をおなかをへこませたまま息を吐きながらひざを胸に近づける
近づけたらそのまま足を床につけなように伸ばしてからおろす

☆股関節を開く
ひざを90度に高くあげ、そのまま真横に息を吐きながらゆっくりおろす

☆腰を伸ばす
両ひざを一緒に上げ、息を吐きながら左右に倒す

などなど・・・いろいろ試してみて下さい!

まとめ

エクササイズをする時間がない!という人は、寝る前は必ず横になるので、寝る前の習慣としてやってみるといいかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ