大寒たまごを食べて健康運と金運アップ↑

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

今年2014年の「大寒」は1月20日です。この日に食べると良いという「大寒たまご」って知ってますか?

2014年1月20日は大寒の日

『大寒』とは、二十四節気の一で、一年で最も寒さが厳しくなる頃とされます。
昔から「大寒の卵は滋養に富んでいるので、食べると健康に暮らせる」と言われていたようです。

大寒には卵を食べるとよい

『大寒』には二十四節気を更に細分化した七十二候の【鶏始乳】と呼ばれる「鶏が卵を産み始める」または「鶏が卵を抱き始める」という時候があり、この時候の卵は、生気に満ち溢れているという事から、このように言われているようです。
この時期は積極的に卵を食べたほうがよさそうですね。

さらに風水では・・・

「大寒の日の卵を食べると、金運が上昇する」といわれています。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ