赤ちゃんの水分補給レッスンの進め方(コップ飲み)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

赤ちゃんがお座りが上手になったら、そろそろ母乳や哺乳瓶以外での水分の補給方法も練習しましょう。

STEP1

上下の唇をしっかり閉じられるようになったら、コップ飲みのレッスンの始め時です。
1.まず小さなスプーンで飲む練習をしましょう。できるだけ縁の厚みの薄いものを選び、
スプーンの長い辺を下唇の上にほぼ水平にのせて、すすり込む練習をさせます。
すすり込む練習なので、スプーンを傾けて飲ませたりしないよう注意してください。

STEP2

2・スプーンで上手にすすり込めるようになったら、少し深さのあるれんげで練習してみましょう。れんげもできるだけ縁の厚みの薄いものを選びましょう。れんげの中の飲み物が上唇に少しふれる程度に、傾き加減を調節してあげてください。

STEP3

3.最後はいよいよコップです。飲み物 の量は、多すぎるとこぼしやすく、少なすぎるとコップをたくさん傾けなければならないので、コップの1/3くらいのが適量です。
一口ずつ、少しずつ練習したらコツがつかみやすいようです。

まとめ

赤ちゃんの首の回りにタオルをグルリと巻いて後ろで留めれば、ママがいちいちタオルを口もとに持っていく手間も省けます。 お風呂上がりなど、のどが渇いている時に始めましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ