油性マジックの落書きを消す方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供が油性マジックで落書きをしてしまったらどうしますか。 あきらめますか。 あきらめないで、やれるとこまで頑張りましょう。 油性マジックを落とす方法をいろいろなものでご紹介したいと思います。

STEP1★ グレープフルーツやミカンなどのかんきつ類

皮の部分で油性ペンの付いたところをゴシゴシしてください。
若干力入りますが、きれいに落としてくれます。
かんきつ類に含まれるリモネンという成分が油性マジックの成分と同じなので汚れを浮かせて取れるのです。
最近台所の油汚れを落とすものに、リモネンの成分入りのものが多く出回るようになりました。

STEP2★ 石油や灯油などの油

油性ペンとはその名のごとく油からできています。
油を制する者は油なのですね。

STEP3★ メラミンスポンジ

一時期、べっぴんさんの愛称で売られていました。

STEP4★ エタノール

布に油性ペンで書いてしまった時はいろいろあるようですが、この方法を試してみてください。
エタノールを吹き付けて、タオルで叩きます。
叩くときに油性ペンの付いた生地の下に別のタオルを置き、生地の上から叩くことによって、下に敷いたタオルに油性ペンをしみこませて、生地から油性ペンをたたき出すのです。

まとめ

様々ありますが、紙や布についた油性ペンはなかなか取れません。 また、革についた場合は油性ペンをとろうとすると生地自体を傷つけてしまう可能性があるので、油性ペンを消すではなく、革と同色の色を上から置いてごまかす方が安全かつ早いみたいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ