大人になると静電気を感じやすい…?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供が静電気を感じることは、大人よりも少ないのです。その理由は、子供が健康な身体を持っているからです

STEP1

特に冬になると空気が乾燥して静電気の放電現象が起こりやすくなりますよね。
車などのドアノブに触れるとき、服を着たり脱いだりするとき、髪をブラッシングするときなどにビリッとくる、あの静電気を誰でも一度は体験したことはあるでしょう。

STEP2

大人になると静電気を感じやすなります。それは、大人になるにつれて、体内の水分は少なくなり電気を外に出すことが難しくなります。食生活が乱れていると、身体の中の流れが悪くなってしまいます。

STEP3

それに、電化製品のあふれている家ではプラスイオンがたくさん放出されているので身体に良くありません。大人の人は子供のように水分たっぷりなお肌を目指して、生活を見直してみましょう!健康な身体を作ることで、イオンのバランスが保たれ静電気が起こることも少なくなります。

まとめ

金属に触れる前に本革の財布、木の葉や幹などを触れるだけでも静電気を防止することができます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ