子供と楽しく簡単科学実験(黄身と白身を簡単に分ける)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3460
  • ありがとう数:0

はじめに

卵の黄身と白身を分ける方法なのですが、うちではちょっとした実験として子供と楽しみました。

STEP1

1. 500mlのペットボトルを60度に熱せられたお湯で30秒温めます。

ふたとペットボトルの回りのビニールははがします。
ペットボトルの底をお湯につかるようにひたします。
ペットボトルが3分の1程度お湯につかっていればOKです。

STEP2

2. ペットボトルの飲み口を黄身につくように近づけます。

STEP33. 黄身だけがペットボトルの中に吸い込まれます。

STEP4

原理はお湯によって熱せられたペットボトルの中の空気が薄くなり、空気を取り込もうとしているところに黄身を近づけたので、掃除機のように吸い込んでしまったということです。

STEP5

子供の目はキラキラで「なんで?」「なんで?」ばかり言うことでしょう。
なんで黄身が吸い込まれたのかを暗記して、カッコよくさらりと言うと、尊敬のまなざしで見つめられること間違いなしです。

STEP6

国語や算数って勉強を教えてくれるところはたくさんありますけど、社会や理科ってなかなか教えてくれるところって少ないですよね。
社会は世界地図・日本地図のポスターを貼ったり、人物図鑑や年表を見るだけで、楽しく社会科の勉強をすることは可能です。

でも理科って家でできることって少ないですよね。
少し前からでんじろう先生が楽しく科学実験するようになって、これなら子供も楽しく理科という教科にむかえるようになるのではないかと、ちょっとした実験を家で楽しむようになりました。

ちょっとした実験でも子供の目がキラキラと輝く姿が見られます。
是非ご家庭でお試しください。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ