就活で生き残るためのテクニック~その2

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

多人数での面接を突破するためには、他の学生との差別化が重要です。差別化のための3原則です。

STEP1質問は他の学生がしないような質問をする。

自分がよく使った質問は「休みの日は何をされていますか」。
仕事、業務内容などの質問は誰もがしがちで、面白みに欠けます。
非日常的な質問をされると人事担当者にとってはインパクトがあるものです。

STEP2靴をピカピカに磨く

就活のスーツは誰もが同じような色を選択しがち。少しでも違いを見せるとすれば足下や手先などをうまく利用することです。ピカピカの靴というのも差別化のためのひとつの方法です。

STEP3ゆっくり動く

動作が速いと、人間というのは器が小さく見えたりするものです。ゆっくりとした動作が、自分に対する自信や貫禄を与えます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ