なにかと話題のクーポンサイトを上手に利用する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:338
  • ありがとう数:0

はじめに

お正月のおせち騒動で認知度が高まったともいえる「クーポンサイト」

限定人数があり申し込んで決済することで
「超がつくほどのお得な割引」が受けられることがウリになっています。

しかし今回のおせち騒動のように実際には価格に見合わないものが届いた。
実際には書いてあるほどの割引やお得感はなかった。
クーポンをクレジット決済したとたんお店が閉店した。

などというトラブルも聞かれます。

上手に利用する方法はどうすればよいのでしょうか?

STEP1まず、気をつけるべきこと。

フリーペーパーのように切り取って持っていけば割引が受けられる。
と言うものとは違い、あらかじめ利用代金を支払う。ということに注意が必要です。

要するに割引料金はすでにクレジット決済などで支払いをしているということです。

STEP2

クレジット支払いの場合、たとえば12回払いなどという分割ならば
「割賦販売法」という法律で守られています。
商品に瑕疵があったり契約通りでないときには支払いを停止して交渉が可能です。

しかし今回のように、一括で支払う決済には法律の規制の行き届かない部分があります。
支払いはしたものの商品は契約通りでない、あるいは商品としての価値がない。
と言った場合の交渉が非常にむずかしくなる可能性もある。ということです。

難しい書き方をしましたが、支払い損になることもある。
という危険性を知っておく必要があるのです。

STEP3もっと簡単なところで考えると

宿泊プランが50%以上割引。
と書いてあったけれど、実際にはネット予約するのと変わらない価格だった。
なんのお得感もなかった。

なんていう話をネットで公開しているブログも見かけました。

割引感たっぷりの食事に行ったけれど、他のメニューを頼まないと満足できないお店だった。
高級店だったため、思わぬ高くついた。

という話も・・・・

STEP4そんなトラブルに巻き込まれないためには・・?

旅行プランや食事のプランの場合には焦らずまずはネットで検索しましょう。
通常いくらで提供しているのか?
メニューにお得感はあるのか?

また決済が先払いということもあります。
本当に信頼できるお店か?といったことについてもインターネットで検索するとわかることがあります。

50%オフ、80%オフ。なんていう言葉だけをうのみにせずしっかりと自分でもリサーチすることが大切です。

まとめ

安い!
とすぐにとびつかないこと。

せっかくのインターネットなので検索してリサーチしてみる気持ちの余裕が大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

インターネット

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ