我が家のいもたき

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:647
  • ありがとう数:0

はじめに

愛媛の郷土料理に「いもたき」があります。
今回は、いもたきの歴史を簡単に振り返ると同時に、我が家のいもたきの作り方をご紹介します。

STEP1いもたきの歴史。

いもたきは愛媛県大洲市が発祥と言う説があります。
今では愛媛県で広く食べられています。
その年の豊作を祈願して秋に食べられるようになったのが始まりと言われています。
河川敷で作って食べることが多いです。
里芋と鶏肉を使いますが、他の材料はいろいろ使われることが多いようです。

STEP2我が家のいもたき-下ごしらえ

鶏肉、ちくわ、てんぷら、にんじんは一口大に切る。
揚げ豆腐一口大に切り、は熱湯をかけて油抜きをする。
里芋は冷凍を使うと便利です。
(冷凍ものでなければもっと美味しく作れます)
こんにゃくは一口大に手でちぎって軽く下ゆでします。
ねぎは小口切りにしておきます。

STEP3我が家のいもたき-煮込む

鍋に油を引いて、熱くなったら鶏肉を入れて炒める。
焼き色が付いたらだし汁と他の材料を入れる
沸騰したら、あくを取って、しょうゆ、さとう、日本酒を加えて、味が染みるまで煮込む。
器に盛り付け、上から小口切りのねぎを散らして出来上がり。

まとめ

砂糖を使って甘めに仕上げるのがポイントです。
大根やごぼうを入れても美味しいです。
揚げ豆腐の代わりに油揚げでも良いです。
自分の好みに合った、オリジナルいもたきを作ってみてはいかがでしょうか?

いもたきの歴史については、こちらのサイトをご参照ください。
いもたき-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%8D

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

鶏肉 里芋 ちくわ てんぷら こんにゃく 揚げ豆腐 にんじん サラダ油 だし汁 しょうゆ 砂糖 日本酒 ねぎ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ