チロルチョコでテーブルゲーム

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
チロルチョコでテーブルゲーム  限定ものが続々と発売され、包み紙コレクターも いるほどの人気を持つチロルチョコ。 おなじみのパッケージデザインで楽しめるゲームは、 安心感に癒されながらも興奮に包まれます。

STEP1

Photo by すもお
紹介するゲームは、いずれもバンダイのグループ会社、メガハウスさんの開発によるものです。

メガハウス
http://www.megahouse.co.jp/

・チロルアンバランス(2,625円)
イギルス発のテーブルゲーム・ジェンガの要領で、チロルチョコ・ブロックをタワー状に積んでいきます。

ジェンガと異なるのは、土台に近い部分が超アンバランスなところ。これは、スリルがありそうです。

チロルチョコのかわいいイラストに和んでしまうと、気が抜けてタワーを崩してしまうかも。気合いを入れて、遊んでください。

STEP2・チロルジャン(3,129円)

Photo by すもお
中央にある大きなチロルチョコボックスに手を入れて、中のチロルチョコ型パイ(牌)を取り出し、セットを揃えていく勝ち抜きゲームです。

遊び方は麻雀(マージャン)の要領ですが、小学生低学年の子供にもすぐ覚えられる
ルールなので、家族全員で楽しめます。もちろん、大人でも本物そっくりなチロルチョコを集める行為にハマります。

中に本物のチロルチョコを忍ばせておいたりしたら、なお面白そうです。

・チロル カードジャントランプ(1,050円)
チロルチョコの絵柄がプリントされたカードで、役を揃えて得点を競うゲームです。

カードゲームなので、外出先に持ち運んで遊べるのが便利。カードジャンだけでなく、トランプとしても使えるのが一石二鳥です。

STEP3・チロルチョコ立体パズル(714円)

Photo by すもお
元祖チロルチョコのヌガー味が、立体パズルになっています。
一つ一つ異なる形のチロル型パズルピースを、クリアケースの中に上手く詰められれば完成です。簡単なようでいて、案外知恵が要ります。

・チロルチョコ立体パズル~むずかしいきなこもち(714円)
元祖チロルチョコ型立体パズルのきなこもちバージョンです。
OLのオフィスおやつから口コミで爆発的ブームを生んだ、きなこもちチロル。あのパッケージそのままにやんわりまったりとした絵柄なのに、難易度は高し!

・チロルチョコ立体パズル~やさしいミルク(714円)
難易度に上中下のある、チロルチョコ立体パズル。一番やさしいのは、ミルク味バージョンです。
このパズルをやっていると、確実にチロルチョコを食べたくなってくるので、それが難^^;

STEP4・チロル ビックリケースゲーム(1,575円)

バレンタインやクリスマスなど、イベントシーズンに販売されている、ビッグチロル。
それと似た大きな箱に、本物と同じ大きさのギミック・チロルチョコが詰まっています。このギミック・チロルをケースの中から1個ずつ取っていくと…というビックリゲームは、古典的ながらいくつになっても驚かされのが不思議です。

驚いたあとは、みんなで大爆笑まちがいなし。ビックリするだけに、心臓の弱い人をひっかけて驚かさないように、気をつけましょう。

まとめ

ゲームのお供のおやつにチロルチョコを用意しておくと、より盛り上がります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

チロルチョコゲーム

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ