宛て名で性格がわかる?【筆跡占い】

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

筆跡占いといえば文字そのもので占いますが、宛て名の書き方にも性格が出るそうなんです。 最近の年賀状は宛て名も印刷してあるものがほとんどですが、もし手書きしているハガキがあれば、チェックしてみませんか?

STEP1【ポイント1】

相手の住所を郵便番号欄の下から5ミリ以内ぐらい、ギリギリから書き始める「天つまり型」の人は、何事にもやる気のあふれた人。
意欲的なので、勢いよく上端ギリギリから書き始めてしまうのです。

逆に書き始めを上端より1文字以上あけて書くのは「天あき型」の人。
始める前にひと呼吸おこうという、慎重なタイプです。

STEP2【ポイント2】

住所をハガキの右寄りのギリギリのところに書いたり、普通の位置から書き始めても、だんだん右に寄っていこうとする人は、心配性。
怖いから壁にくっついていようとする気持ちの表れです。

逆に中央寄りに書こうとする人は、明るく楽観的。
中央の広い所に出ていこうとする、前向きなタイプです。

STEP3【ポイント3】

住所を書く時、下がつまっても1行で書ききってしまう人は、誠実で、一度決めた事はどこまでも忠実に守るタイプです。

一方、1行で書ける住所を2行に、2行で書ける住所を3行にするなど、早目に改行する人は、移り気で、切り替えが早い人。
浮気性な事もありますが、状況判断が素早く、仕事ができる人が多いタイプです。

まとめ

どうですか?当たっていましたか? ESSE 2007年3月号「筆跡占いはすごい!」より

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ