「探そう、仕事の、歓びを。」を読んで

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by マカロニグラタン
篠原欣子著、「探そう、仕事の、歓びを。」を読んで、マカロニグラタンなりに大事だと思ったところを書き出します。 時間のない方に共有し、お役に立てれば幸いです。

STEP1・始めるのに遅いということはない

・会社を作るなら
 ・どういう仕事をしたいか?それをどのように世の中に浸透させていきたいか?それが社会のためになることか?
・体裁を気にしない、それが世の中に受け入れられるという信念を持つ必要がある
・自分と人とは違う存在、固定観念を持たない
・日本人だから、女性だから、何歳だから、という差別はない
・生活に満ち足りたときよりも、足りない状態のほうが工夫する
・外資系企業ははっきりと意思表示をするから、必ず評価してくれる
・少数だから精鋭になれる
・少数になることで、それぞれが精鋭になる
・人が足りないからこそ、人は智慧を絞るもの

STEP2・男性

 ・大きな目標を持つ、未来を夢見るのが得意、夢を持ったら実現に向けて努力する
 ・現実がどうかよりビジョンを達成することが大切、目標に向かって攻める
 ・大きなビジネスを創り出す可能性が高い
 ・理由から結論を導く
・女性
 ・今この瞬間をどう生き抜いていくかに主眼を置く、不確かな明日より今日の食事
 ・守りに強い
 ・簡単につぶれない会社を作ることに力を発揮する
 ・瞬間的に結論を出す
・比較
 ・男性経営者は大きな企業を作るが、規模を拡大する前に倒産させる
 ・女性経営者は大きな企業を育てるケースはまれだが、なかなか倒産しない
 ・結論に差はないが、人を説得するには男性の論理的な思考が有効
 ・表現方法が違う、それを認め合って、補完すべき

STEP3・男も女も必要

 ・女の目標は今日、お得意先に気に入ってもらおう、いい結果を出そう
 ・男の目標はこの戦略で顧客を2倍に増やす、経常利益20%増を実現する
 ・男のが、より具体的な数値目標を設定する
 ・しかし、数字だけではだめで、身の回りのことだけでもだめ
 ・男性と女性がお互いに協力し合うことが重要
・相撲は外国人力士が活躍することで活性化している
・野球はアメリカに人材が流出しているが、メジャーリーグが外国人選手の起用によって高いレベルと人気を維持している
・ビジネスでも外国人を登用することで、日本人はいい刺激を受け、企業の活力も向上するはず
・新聞は大見出しだけを追って、気になる記事があったら切り抜いてバッグに入れて、移動中に取り出して読む

まとめ

興味がある方は、実際に買って読んでみてください。 http://www.amazon.co.jp/dp/4860632141 ▼関連ガイドもチェックしてみよう。 「彼女があのテレビを買ったワケ」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/63384 「「また会いたい」と思われる人の38のルール」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24372 「探そう、仕事の、歓びを。」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24370 「自分をグローバル化する仕事術」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24369 「とことんやれば必ずできる」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24367 「サイバーエージェント流 成長するしかけ」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24366 「社長の教科書」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24364 「思考のダイエット」のポイントをつかむ http://okguide.okwave.jp/guides/24363 ユニクロ柳井社長のバイブル、プロフェッショナルマネジャーを3分で読む方法(1) http://okguide.okwave.jp/guides/26946 ユニクロ柳井社長のバイブル、プロフェッショナルマネジャーを3分で読む方法(2) http://okguide.okwave.jp/guides/26947

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ