かわいいわが子へ母乳を届けるための搾乳方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

出産後、赤ちゃんが入院したりいろいろな事情で
搾乳して母乳を届ける場合などに役立つ搾乳の方法をご紹介します。

STEP1★ 準備

保存パックと、搾乳容器を用意します。
手指を良く洗いましょう。
乳頭は消毒は必要ありませんが、温めたタオルで拭くと血行もよくなっていいです。

STEP2★ 痛くないようにやさしく!

親指と人差し指の指腹で、乳輪部にある肌色との境目くらいを
軽くつまむして搾乳しましょう。

二つの指で赤ちゃんが飲むようにリズミカルに行うのがベストのようです。
このとき、力を強くかけすぎないように注意をしましょう。
左右交互に、いろんな方向から搾るのがポイントです。

STEP3★ 注意ポイント

母乳は赤ちゃんに吸ってもらうのが一番!
搾乳していてもなかなか出ないと、乳房全体からぐっと搾り出したくなりますが、
母乳を出す信号は、乳輪部にあります。

乳頭をつねったり、ひねったり、引っ張ったり、乳房をもんだりすると
乳房の組織を傷めてしまう原因となってしまうので注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

愛情

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ