お家で焼き肉♪ ~焼くと意外においしいものは?~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

焼き肉の時は、お肉とお野菜だけの方や、大きい子供さんがいる家庭にすすめたい、色々な食材を紹介します!

STEP11、麺類

中華めんはもちろん、うどん、日本そばもおいしく食べられます。

麺がほぐれて、かるく焼き目が付いたら食べ、しばらくしてからもカリカリしてまたおいしく食べられます。焼き肉のたれで食べます。

※すべて“ゆで”を使用してます。

STEP22、加工食材

◆ウインナーだけでなく、餃子やシュウマイ、冷凍のフライドポテト(櫛切りタイプ)やチキンナゲットは子供も喜びます!
◆豆腐&厚揚げ、どちらかは必ず入れたい一品です。
◆ジャコ天も一緒に焼くとおいしいです。
◆こんにゃく(醤油と七味で食べても、箸やすめになって良いです)

STEP33、ちょっとひと手間くわえて・・・

◆肉巻きおにぎり
 (下準備)…ご飯をちょっと長めの俵型に握り、お肉を巻きつけます。
 (焼く) …巻き終わりを下にして全体的に焦げ目がつくまで焼いたら、
       焼き肉のたれをつけて更に焼きます。
※お肉は、豚バラや、豚ロース、牛肉、お好みで

◆さつまいも
  1cm弱くらいに切ります。皿に並べて、ラップをかけレンジでチン!
  まだちょっと硬いかな。くらいまでチンしたら、ラップをすぐに取らずに、湯気を出して
  冷めるまで待ちます。
  焼いて食べると、生で焼くより焼きやすく、甘みが増しておいしくなります。
  

まとめ

良く食べる子供さんは、他の食材を食べることで肉を食べる量が減り、食費の節約になります。
豆腐やこんにゃくは、カロリーも低く、健康にもいいので一石二鳥です!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ホットプレート お好みの焼き肉のたれ 食材

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ