薬膳で健康を保つ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

薬膳とは気・血・水のバランスを整える食事のことを言います。

薬膳だからといって特別な調理法や調味料があるわけではありません。
薬膳の基本は、旬の食材を使って、体調や症状に合った食材を選び、バランスよく、おいしくいただくことです。

冬は寒い季節ですので、まず体を温める食事が大切です。
体が冷えると内臓の働きが低下し「気」と「血」が不足しがちです。
「気」と「血」が不足すると、抵抗力が低下し、内臓に負担がかかるために病気になりやすい体になってしまいます。

冬におすすめの食材をご紹介します。

STEP1〇 体を温める野菜

ねぎ・・・体を温め、寒気を払う
たまねぎ・・・体を温め「気」や「血」を巡らせる
もち米・・・体を温め、「気」を補う
にら・・・足腰の冷えや腰痛を和らげる
えび・・・おなかを温め、気力をアップする
にんにく・・・血行を促進し、身体を温める
しょうが・・・体を温め、代謝がアップする
鶏肉・・・お腹を温め、「気」を補う

STEP2〇 血を補う野菜

にんじん・・・目の乾燥や咳を予防する
「血」を補う働きがある
ほうれん草・・・「血」を補い、体を潤す
納豆・・・「血」を巡らせ、血栓を予防する

STEP3〇 胃腸に作用する野菜

山芋・・・消化を促し、滋養強壮がある
リンゴ・・・胃腸や心の不調を和らげる
かぶ・・・弱った胃腸を和らげる
鮭・・・胃腸を温め、血行を改善する

STEP4旬の野菜や果物が中心になっています。

旬の野菜でたくさんの料理のレパートリーを増やして、家族を健康へと導けるような妻(母親)になりましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ