健康保険の種類

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:256
  • ありがとう数:0

はじめに

健康保険には種類があります。
自分がどの健康保険になり、内容はどういうものか把握することによって、他の健康保険より得できる場合があります。

STEP1健康保険には

国民健康保険、組合健康保険、健康保険組合、船員保険、共済組合があります。
後期高齢者医療制度も健康保険と同じような保険制度になりますが、健康保険とは異なります。

STEP2

健康保険は利用すると、自己負担分を医療機関で支払い、そのほかの部分は医療機関がそれぞれの保険者に残りの医療費を請求するしくみになっています。
(実際には、ひとつの機関に医療費の請求書を出し、そこから振り分けられることになっています)

STEP3

組合健康保険とは、勤めている企業などが健康保険の組合を作っているため、健康保険の内容が特別なものになっている場合があります。
たとえば、出産一時金がもらえたり、年度かわりに一般的に使う薬の配布があったりします。
それは会社が入っている組合によって異なりますので、よく確認したほうがいいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ