初診料と再診料

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:927
  • ありがとう数:0

はじめに

病院の初診料と再診料について解説します。
これを知っておけば病院代が安くなる場合があります。

STEP1(1)初診料とは診療の初回日に算定するものです。

(2)再診料とは初回日に来院してから同じ病気で再度病院を訪れた場合に算定するものです。
(3)つまりこの二つは重複はできません。

STEP2

では、慢性的な病気や鼻かぜから中耳炎になった場合など、重複した場合について説明します。
(1)初診料と再診料は重複できないのでどちらか1方の算定になります。
(2)1つの病気が治らなければ、その病気で通院している間は再診料が算定され、初診料は算定できません。
(3)つまり、重複していても、最初にかかった病気が完治してから、次の日以降に病院に訪れて、違う病気にかかっていたと判断されなければ初診料は算定できません。

STEP3

慢性的な病気や風邪などが悪化した場合など、調子が悪いことは病院ですべて伝えたほうがいいです。
一度完治したとみなされてから、再度受診した場合初診料が算定されます。
初診料は再診料の約3倍ですので、注意してください。

まとめ

薬がほしい場合も同様です。
風邪になっているときにお腹の薬や鼻水の薬など一緒にもらったほうが安く済みます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ