サーフィンの真冬対策法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
サーフィンって夏場ばかりではありません。福岡では真冬こそシーズンなんです!!

STEP1

福岡の海といえば、県の北側に位置する日本海になります。夏はあまり波が立たず、太平洋を求めて宮崎に遠征することが多いそうです。福岡近郊で良い波が立つのは真冬。そんな真冬の日本海・玄界灘に挑む、筋金入りのサーファーに真冬のテクを聞いてみました。

STEP2ホットジェル

冬のサーフィンに、とても使えるのがホットジェル。体に塗るだけで、じーんと温かく感じるジェルだそうです。(なんだか肩こりに効きそうですね・・・)
そのジェルの効果を最大限にいかすには、腰と肩中を中心に塗るのがポイントだそうです。背中は大きな筋肉なので、温めると効果的なのでしょう。

STEP3インナーとしてヒートテック上下を着ておく

専用のインナーもあるようですが、市販のヒートテックインナーがウェットスーツのインナーとして使えるそうです。その他にもブーツやグローブなど防寒対策用品もあるそうです。冷たい水に入るので、防寒って言ってもねぇ・・・とも思うのですが。実際の冬の海では、水温は下がっても10℃下回るなんてありえませんが、気温は5℃以下にだってなります。波があれば風もあるので、水の中よりボードの上で波待ちしているのが、最も辛いのだそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ