節分の日の恵方巻きの食べ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:291
  • ありがとう数:0

はじめに

節分に恵方まきを食べるというのは、最近特に多くなっています。
恵方巻きの食べ方、注意点を確認しておきましょう。

STEP1恵方まきとは・・・

福を巻き込むという意味で、巻き寿司を使います。

一人に一本ずつ、長いままの巻き寿司を用意します。
七福神にあやかって、7種の具材を巻き込むのが理想です。

STEP2

恵方の方向を向いて、願い事をしながら、黙って食べ終わるまでもくもくと食べます。
2011年の恵方の方角とは、南南東です。

STEP3

大阪の海苔問屋が、「節分に恵方の方角をむいて無言で巻き寿司をマルかぶりすると、幸福がまわってくると言い伝えがあります」というチラシが元という説があります。

1977年、大阪で開催されたイベントで巻き寿司早食い競争がマスコミに取り上げられ、恵方巻きが全国に知れ渡ったそうです。

1989年にセブンイレブンで恵方巻きの販売をはじめ、以後エリアを拡大し1998年には全国で販売されることとなりました。

まとめ

節分のイベントには、豆まきと恵方巻き、歳の数だけの豆を食べるのは、一般的な行事となっているようです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ