もうすぐ節分 節分には何をするの?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:5960
  • ありがとう数:0

はじめに

もうすぐ節分です。
節分の意味を知って、準備をしてみましょう。

STEP1節分とは、季節の始まりの前日をさす言葉です。

立春を節分と呼ばれることが多いのですが、立夏、立秋、立冬も節分で、季節を分ける日という意味があります。

STEP2豆まき

豆は「悪魔を滅する」という意味で、鬼にぶつけて邪気を払い、無病息災を祈ります。
「鬼は外、福は内」の掛け声と共に豆を蒔きます。

蒔かれた豆を、自分の年齢の数だけ食べると、体が丈夫になり、風邪を引かないという言い伝えがあります。

室町時代から続く行事です。

STEP3玄関の外に、いわしの頭をヒイラギにさして掲げます。

鬼の忌み嫌うもので、邪悪を追い返すという言い伝えがあります。

まとめ

節分の日には、豆まきをして歳の数だけ豆を食べて、無病息災を祈りましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ