気管支喘息は、どんな病気?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

気管支喘息は、アレルギー細胞が関与する気道の慢性炎症です。

STEP1原因は、気道の慢性炎症とアレルゲンの吸入です。

アレルゲンは、ハウスダスト(ホコリ、ダニ)、食物、動物、花粉、運動、天候など。

STEP2症状は

呼気性呼吸困難(努力呼吸、陥没呼吸←のどのくぼみ)
重症のときはチアノーゼ(くちびるや爪がしろくなる)
反復性、発作性呼吸困難(季節の変わり目、気圧の変化、夜間や明け方)

STEP3治療は

とにかく痰を出しましょう。
水分補給
鎮咳剤は、気管支喘息では使いません!!
吸入ステロイド剤(使用後は口の中をすすいでください)
内服、点滴、酸素投与
座位を保ちましょう。(座ります)(あおむけ寝は駄目)
腹式呼吸をしましょう。

まとめ

予防は、アレルゲン除去のための生活を送ることです。
ストレスや睡眠不足も大敵になりますので、気をつけましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ